青汁食品について

30代女性 かい様
旦那は健康診断を受けて40歳で高血糖、高血圧、糖尿、肥満がある、肝機能が悪いと診断を受けて病院に通っています。治療の一つとして青汁を飲もうと思います。色々とあるなかで飲みやすく栄養価高く、生活習慣病に良いとされる食品教えてください。

健康になるためへの食事の基本は、「エネルギーが適正で、栄養バランスのとれた食事」をとることです。

 

肝機能にもやや注意が必要ということですので、体の中に老廃物をため込まないよう食物繊維も多めに摂取しましょう
普段のお食事のカロリー計算をしてみたり、ご家庭で自炊される場合は、まずは油を使う料理の油の使用量を減らすと良いです。

 

旦那様は働き盛りだと思います。お昼ご飯はなるべく健康を考えた手作りのお弁当にし、外食がやむ負えない場合はあっさり目のメニューを選ぶことを心掛けるようにお伝えしてみてください。夜のお付き合いではアルコールは控え、ドリンクは無糖のお茶などにしましょう。一緒に頼むメニューも低カロリー・油分少な目・野菜が多く使われているものにすることが大切です。

 

今は、青汁を健康のためにお選びなさっているということですね。青汁は食物繊維やビタミンが多く、バランスの良い栄養補給への補助になってくれます
疾患もいくつか患っていらっしゃるということですので、「特定保健用食品」という、体への健康改善効果が何らかの研究で明らかになっている青汁を選ぶことをお勧めします。
特定保健用食品の青汁も複数ございますので、何点か試飲用のサンプルをご注文してみてお口に合うものを選んでみてください。「継続すること」が、健康への一番の近道です。

 

ただし、今服用しているお薬と相性の悪い成分が青汁に入っていないかどうかをかかりつけの医師にご相談してみることも忘れないでください。

青汁のご参考

トクホ(特定保健用食品)の青汁のお試しはこちらがあります。

大正製薬「大麦若葉青汁キトサン」

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン

コレステロールを低下させる働きのある「キトサン」を配合した大麦若葉の青汁。
初回限定70%off1.000円(税抜)でお試しできます。

≫詳細ページ

大正製薬「青汁難消化性デキストリン」

青汁難消化性デキストリン

食後の「血糖値」が気になる方に糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」配合の青汁。
初回限定70%off1.000円(税抜)でお試しできます。

 

≫詳細ページ

関連ページ

青汁の一番体に良い材料は何ですか?
青汁の一番体に良い材料は何ですか?青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁の注意点について
青汁の注意点について、青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁の効果がある時間帯とファスティング
青汁の効果がある時間帯とファスティングについて。青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
美味しい飲み方を教えてもらいたい
美味しい飲み方を教えてもらいたいという質問について管理栄養士さんに答えていただきました。
子供への青汁の飲ませ方
子供への青汁の飲ませ方について管理栄養士さんに答えていただきました。
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは良くない?
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは余り良くないの?管理栄養士さんに答えていただきました。
妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点を教えてほしい
妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点について教えてほしい。管理栄養士さんに答えていただきました。