いろいろな青汁が出ていますが、明日葉、ケールなどの様々な原材料の中で、一番体に良い材料は何ですか?

青汁の主原料となる食品は、明日葉、ケール、長命草、ヨモギ、クロレラ、スピルリナ、ミドリムシなど様々な種類があります。これらの原材料は、どれもそれぞれ良い点が違うのではっきりとは言いにくいのが現状です。

 

しかし、ご質問内容の「青汁の原料の中でどの材料が体に一番いいのか」を「どの青汁が一番栄養バランスが良いのか」と言い換えますと、原材料で見るのではなく、青汁に含まれているほかの機能性食品を見て商品を比較すると良いでしょう。

 

もしご質問者様が「最近便秘気味だな…」というお悩みがあるのであれば、乳酸菌が含まれているものや、食物繊維が豊富な青汁を選ぶことをお勧めします。
野菜の摂取量が足りなく感じるのであれば、緑黄色野菜を多く配合している青汁を選びましょう。
また、血糖値や、コレステロール値などの特定のお悩みがある場合は、「特定保健用食品(トクホ)」の青汁を選ぶと良いです。トクホは体の特定の症状を改善する保険機能成分を含んでいて、「おなかの調子を整える」「血糖値を緩やかに上げる」「コレステロールを低下させる」など、科学的根拠に基づいた効果が期待できることを保証する食品です。

 

関連ページ

青汁の注意点について
青汁の注意点について、青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁の効果がある時間帯とファスティング
青汁の効果がある時間帯とファスティングについて。青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
美味しい飲み方を教えてもらいたい
美味しい飲み方を教えてもらいたいという質問について管理栄養士さんに答えていただきました。
子供への青汁の飲ませ方
子供への青汁の飲ませ方について管理栄養士さんに答えていただきました。
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは良くない?
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは余り良くないの?管理栄養士さんに答えていただきました。
妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点を教えてほしい
妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点について教えてほしい。管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁食品について
飲みやすく栄養価高く、生活習慣病に良いとされる青汁の食品についてついて教えてほしい。管理栄養士さんに答えていただきました。