妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点

妊娠中の青汁摂取のメリットと注意点について教えてほしい。

妊娠をすると、「妊婦貧血」という妊娠時期に特徴的な貧血症状を起こす妊婦さんが多いのですが、その原因はほとんどが鉄分不足によります。妊婦さんは、おなかの赤ちゃんに栄養を送るためや、赤ちゃんの体を作るために血の量がぐんと多くなります。そのときに鉄分が不足していると、体全体に酸素を送る「ヘモグロビン」という赤血球中の成分が血の量に対して少なくなってしまうのです。そこで、よく「妊婦には鉄分の多いものを食べさせなくては」という話になる、ということなんですね。
つわりがひどいと「いつもの食事も食べられない…」という方もいらっしゃるので、お水やお茶代わりに飲める青汁は大変おすすめです。酸味のあるヨーグルトに混ぜても美味しく召し上がれるかと思います。
他にも葉酸や、各種栄養素は妊娠中にはなるべく多く摂取しておきたいものです。母と子の健康のために適量を継続的に飲むという選択は、安心した妊娠生活の支えになってくれるでしょう。

関連ページ

青汁の一番体に良い材料は何ですか?
青汁の一番体に良い材料は何ですか?青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁の注意点について
青汁の注意点について、青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁の効果がある時間帯とファスティング
青汁の効果がある時間帯とファスティングについて。青汁をもっと詳しく知りたい方に青汁の質問を管理栄養士さんに答えていただきました。
美味しい飲み方を教えてもらいたい
美味しい飲み方を教えてもらいたいという質問について管理栄養士さんに答えていただきました。
子供への青汁の飲ませ方
子供への青汁の飲ませ方について管理栄養士さんに答えていただきました。
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは良くない?
スポーツ中や直後の水分補給として青汁を飲むのは余り良くないの?管理栄養士さんに答えていただきました。
青汁食品について
飲みやすく栄養価高く、生活習慣病に良いとされる青汁の食品についてついて教えてほしい。管理栄養士さんに答えていただきました。