大正製薬青汁難消化性デキストリンの詳細

大正製薬青汁難消化性デキストリン

大正製薬青汁難消化性デキストリン公式サイト

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の魅力

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」は大正製薬が、血糖値が気になる人のために作り上げた青汁です。主成分には大麦若葉で、十分堪能できるものとなっています。その上、糖質吸収を抑えるサポートとして、難消化性デキストリンをプラスしているところも、他の青汁にはあまり見られない「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」の魅力ではないでしょうか。

 

また安全に栽培された大麦若葉なので安心して続けることができます。そしてトクホの認定を受けた、信頼できる青汁であることももちろん魅力の1つです。血糖値がちょっと高めと言われた人は是非おすすめです。外食やお弁当、総菜などが便利な時代。ついつい自分で作るよりできているものを使う傾向がある時代です。特に共働きも多くなり、どうしても食生活が乱れがちに。血糖値はそんな30代以降の人こそ注意したいものです。

 

大麦若葉の魅力

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」の主成分である大麦若葉は水のきれいな九州熊本産阿蘇地方で、有機JAS認定の畑で育ったものを使用。農薬や化学肥料を使用せず厳しい検査にもクリアした畑で安全重視に育てられています。時間と人の手をかけることが安全につながっているのです。
成分には、β−カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンK1、ミネラルでは鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛。バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニンなどのアミノ酸など、さまざまな成分が含まれています。
大麦若葉の鉄分はほうれん草の約8.8倍、β-カロチンは人参の約1.5倍、カボチャの約2倍以上。食物繊維もゴボウの約2.5倍、キャベツの約5倍以上、サラダ菜約1.5束。ビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍、葉酸は小松菜の約6.5倍となっています。

 

難消化性デキストリンもプラス

難消化性デキストリンとは、トウモロコシやジャガイモに含まれているデンプンを分解した後に、分解されなかった部分が残るのです。その部分こそ難消化性デキストリンという水溶性食物繊維の一種なのです。分解されなかった難消化性デキストリンは当然消火しにくいものであり、糖質の吸収を緩やかにしてくれる働きがあります。食事のときに同時に摂取することで、糖質の吸収を緩やかにサポートするため、血糖値が高い人にはとても魅力的な成分と言えるのです。

 

価格も満足

大正製薬青汁難消化性デキストリン

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」の1回のみの場合の定価は3,800円(税抜)+送料。
定期コースなら1回目2回目からは3,420円(税抜)送料無料。
1回目はお試し価格の1,000円というサービスもあります。他にも大正製薬ダイレクト取り扱い商品もすべて10%オフです。

大正製薬青汁難消化性デキストリン公式サイト

 

青汁人気ランキングはこちら