初摘み若葉青汁の詳細

初摘み若葉青汁

初摘み若葉青汁公式サイト

「初摘み若葉青汁」の魅力

「初摘み若葉青汁」の魅力は大麦若葉の良さをしっかり感じられることが1つ。そして日本人の不足気味と言われている、野菜とカルシウムが同時に摂取できることではないでしょうか。特に毎日の食事にちょっと自信がない人にも魅力的な成分が含まれた青汁と言えるでしょう。原材料は大麦若葉末、海草粉末、軟化性デキストリン、ガラクトマンナン分解物、クロレラなどです。

 

また成分はもちろんその安全性も魅力ではないでしょうか。また後味がすっきりしているのでとても飲みやすく、ずっと続けて飲みやすいというところも魅力です。水にもサッと溶けるので、何に混ぜても美味しく食べることができます。そして毎日続けるためにも、もう一つ大切なことは価格面ですが、こちらも続けやすい嬉しい価格設定です。「初摘み若葉青汁」は魅力が詰まった青汁なのです。

 

安心の大麦若葉

大麦若葉は多くの青汁の主成分としても人気のあるものですが、「初摘み若葉青汁」では鹿児島県産の大自然の中で丁寧に作られた、農薬不使用の安心国産若葉が贅沢に配合しています。大麦若葉にはさまざまなビタミン、ミネラルが豊富と言われています。
主に含まれている成分には、β−カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンK1などが含まれ、ミネラルでは鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛。またアミノ酸はバリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニンなどさまざまな成分が含まれています。

 

大麦若葉は鉄分の多い牛のレバーの約2倍以上、ほうれん草の約5倍、β-カロチンは人参の約1.5倍、カボチャの約2倍以上。食物繊維もトマトの約1.8個分、ゴボウの約2.5倍、キャベツの約5倍以上、サラダ菜約1.5束となっています。ビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍、葉酸は小松菜の約6.5倍。このように毎日の野菜不足が気になっている人にとっても嬉しい成分ばかりです。

 

植物由来のカルシウム

「初摘み若葉青汁」は大麦若葉をふんだんに摂取することができ、その上毎日不足がちなカルシウムをプラスすることができます。アイルランドの海岸において、カルシウムが豊富に含む海草から摂取したカルシウムが配合されています。
当然厳しい安全基準を満たした海草を使用。1本に含まれる海草カルシウムが320mgで、牛乳に換算すると牛乳瓶約1.5本分とも言われているのです。特に海草カルシウムは吸収率が高いことでも知られており、カルシウム不足の日本人にはとても嬉しい成分と言えるのではないでしょうか。また海藻カルシウムと大麦若葉を合わせてマグネシウムは、なんと牡蠣4個分も摂れるのです。

 

こんな人にもおすすめ

野菜不足、カルシウム不足の人が多い日本では、「初摘み若葉青汁」は時代のニーズに合った青汁と言えます。若い人はしっかりした骨づくり、そして中高年の骨守り。ほかにもストレス社会にまみれているわたしたちにとって、カルシウムはそれぞれの世代で重要な成分なのです。

 

価格も魅力

初摘み若葉青汁

15本入り1袋、通常価格2,000円(税抜)となります。
定期コースでは1〜4袋1,800円(税抜)
5〜9袋1,700円(税抜)
10〜29袋1,600円(税抜)
それ以上1,500円(税抜)
送料は無料なので安心です。

青汁人気ランキングはこちら