サントリー青汁「極の青汁」の詳細

サントリー青汁

サントリー青汁公式サイト

サントリー青汁「極の青汁」の魅力

「極の青汁」では、無農薬農法による熊本県阿蘇産などの大麦若葉を主成分として使用されています。やはり毎日続けるものは栄養素だけでなく、品質に関する安心感は魅力です。また栄養価の高い鹿児島県屋久島産などの明日葉。そしてタマネギやブロッコリーに含まれるポリフェノールであるケルセチンを、サントリーが研究して作り上げたケルセチンプラスというかたちにして配合しています。

 

ケルセチンはなかなか吸収がしにくい成分と言われていますが、サントリーでは糖を結合させることで、より大幅に吸収しやすいかたちにしたのです。また飲み物の老舗だけあって宇治の煎茶、愛知の抹茶をブレンドし、味も美味しくサントリーならではの青汁として仕上げています。こんなところも「極の青汁」の魅力の一つではないでしょうか。

 

サントリーでは原料調達に関しても、産地において担当者の目でしっかり栽培状況を把握しながらの品質管理を徹底しています。製造、品質についても国の定めたもの以上に、サントリー独自の基準も取り入れ安心・安全のための品質管理体制を設けています。原料へのこだわり、徹底された品質管理があるからこそ、家族みんなで信頼して飲むことができます。

 

大麦若葉について

大麦若葉のビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍、葉酸は小松菜の約6.5倍、鉄分はほうれん草の約5.5倍、食物繊維はレタスの約5倍とも言われています。他にもβ−カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンK1、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、アミノ酸も豊富に含まれています。

 

明日葉について

明日葉は、摘んでも摘んでも明日には芽が出るというところから名前がついた植物です。それだけ生命力の強い植物と言われています。ケールの約1.5倍、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンK、ビタミンE、カロチン、カリウム、タンパク質とどれもケールの約2倍以上です。

 

そしてカルコンは、明日葉の茎の中に存在している黄色いトロッとした液ですが、これこそ稀少なポリフェノールの一種です。カルコンはスッキリした毎日の元気をサポートします。ちなみにカルコンは明日葉からのみ含まれている成分です。

 

価格について

サントリー青汁

定価は、90包9000円+税、30包3600円+税となっています。定期コースは3ヶ月に1回お届けで90包8100円+税、1ヶ月に1回のお届けで3240円+税と、とてもお得になります。また指定日などの変更、契約の解約、変更にも制限はないので、最初からお得な定期コースでも安心して契約できます。

青汁人気ランキングはこちら